出産前のあそこの痒み

出産する三年前に、あそこの痒みを経験しました。

いつもジーパンをはいていてムレている感覚があり若い時も少し痒い時がありましたが、すぐに治っていたので気にしていなかったのですが結婚してから3年の間に痒みが酷くなりました。

市販の薬を買って二本くらいは使い切りましたが完全に治らない感じでした。症状はジワジワと痒みがきて段々と痒みが酷くなり、あまりに痒いから少しかいたりしたら余計に酷くなり赤くなり腫れ上がりました。

薬をつけたら刺激で痒くなるのか暫くは痒くて、時間が経てば落ち着いていました。その繰り返しが一年は続きましたが市販の薬を二本使い切るあたりから治まってきました。

inc

お風呂に入り石鹸で洗うと悪化させますからぬるま湯で洗っていましたが、あまり洗うと良くないので流す程度にしていました。少し赤らんで、あそこから白いポロポロした物がでてきていましたからガンジタ皮膚炎かな?とも思いました。

あまりにも痒いので何も集中出来ずに困り、病院に行こうか悩みましたが病院に行く事に慣れていなかった為に病院は行かないで市販の薬で治そうと思いました。
一年くらいは悩んでいたと思います。酷い時は血が出ていましたが、生理になると治っていたので悪いものが出て行くのかなと思いました。

やはりカンジタ膣炎でした

ninpu

そのうちに妊娠して治まりましたが妊娠中にも二回くらい、あそこの痒みが出てきましたから病院で先生に相談して検査をして頂いたら、やっぱりガンジタ腟炎と診断されました。

妊娠中になると、あまり良くないみたいなので治療をしましたが病院の塗り薬を頂きましたが透明なわりと粘りのある薬でつけたら良くなっていきましたがガンジタ腟炎はガンジタ菌が長く居座る為にナカナカ完治するまでは薬を塗り続ける事をすすめられました。

ガンジタはカビ菌の一種でカビが生えた症状と同じらしくて、何かの原因であそこにカビが発生したと言う事でした。もう少し早めに病院に行っていたら治りも早かったと後から反省しましたが、とりあえずは出産してからは良くなりなることはありません。

何でもですが痒みは本当に我慢が出来ませんから少しでも症状が出た場合は市販の薬よりも病院に行き検査する事が一番だと思います。女性の場合はジーパンなどやパンツなどは通気性の良い物を履いたりする事を、おすすめしたいです。
パートナーも一緒に検査をして治療する事もおすすめしたいです。